ホーム » 利用案内 » 民間利用

民間利用

九州大学情報基盤研究開発センターでは、イノベーション創出を推進し、わが国の産業振興に寄与するため、保有する研究用計算機システムとその上のアプリケーションプログラムによる大規模計算サービスを民間企業に提供しています。

民間利用の詳細は 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用平成29年度利用課題募集要項 をご覧ください。


申請書類

  計算機利用申請書(民間用)

誓約書

  課題採択後、誓約書の提出が必要となります。
  民間利用誓約書

成果報告書

  利用期間終了後、成果報告書の提出が必要となります。
  民間利用成果報告書

過去の成果報告はこちらから

民間利用向け利用負担金表

★☆下記表の負担金額は月額となっております☆★
★☆平成29年度の利用申請は最長で平成30年3月末までのみになります☆★
区分 スーパーコンピュータシステムITO
サブシステムA サブシステムB 基本
フロントエンド
大容量
フロントエンド
ストレージ
共有タイプ
4ノード:
3,880円

16ノード:
15,520円

64ノード:
62,080円

128ノード:
124,160円

256ノード:
248,320円


1ノード:
2,800円

4ノード:
11,200円


S プラン:
864コア時間積
[2CPU(36コア)*24時間]

1,180円

M プラン:
3,456コア時間積
[8CPU(144コア)*24時間]

4,720円

L プラン:
6,912コア時間積
[16CPU(288コア)*24時間]

9,440円


M プラン:
4,224コア時間積
[8CPU(176コア)*24時間]

6,880円

L プラン:
8,448コア時間積
[16CPU(352コア)*24時間]

13,760円


10TB:
450円

  100TB:
4,500円

 
※フロントエンドの予約可能コア時間積はCPU数(コア数)*24時間を基準に設定していますが
 コア数と時間の組み合わせは任意です。例えばSプランでは以下のような予約が可能です。
 例) Case1: 18コア * 48時間の予約1件
   Case2: 4コア * 96時間の予約1件
   Case3: 18コア * 24時間の予約1件 + 36コア * 12時間の予約1件