ホーム > システム > 玄界 > 利用方法 > Windowsにおける鍵ペア作成方法

Windowsにおける鍵ペア作成方法

最終更新日:2024年7月8日

※本ページではMobaXtermによる鍵生成方法を紹介しています。
本設定は事前に MobaXterm がインストールされていることを前提とします。
インストールはこちらをご参考ください。
TeraTerm、PuTTY をお使いの方は、それぞれのツールの同様の機能をお使いください。

MobaXterm 鍵ペア作成方法

  1. MobaXterm を起動し、「Tools」 > 「MobaKeyGen (SSH key generator)」をクリックします。
    mobakeygen
  2. 画面中央の「生成」をクリックします。
    generation
  3. 鍵の生成が始まったら、生成が終わるまで画面上でマウスをランダムに動かします。
    generating
  4. 完成したら公開鍵および秘密鍵の保存を行います。
    • 公開鍵:
      • メモ帳等のテキストエディタを起動。
      • 赤枠内("ssh-rsa"で始まる文字列)をコピーし、テキストエディタに張り付ける。
        publickey
      • 適当なフォルダにファイルを保存する。(「公開鍵の保存」ボタンの内容は書式が異なるため不要です。)
    • 秘密鍵:
      • 「Key passphrase」の欄にパスフレーズを入力する。
      • 「秘密鍵の保存」ボタンをクリックし、適当なフォルダに保存する。(ファイルの拡張子は “.ppk” (PuTTY Private Key)となる。)
  • パスフレーズは任意の文字列であり、SSHログインの際に入力を求められますので覚えておいてください。
  • パスフレーズを設定していない場合、秘密鍵が流出すると、容易に不正ログインが可能となります。パスフレーズで保護された秘密鍵の使用を強く推奨します。
  • パスフレーズは大文字・小文字・数字・記号を用い、最小でも12文字以上の文字列を設定するようお願いします。