サブシステムA/B

最終更新日:2018年1月9日
ここでは、サブシステムA/Bの利用方法を、Fortran、C、C++ プログラムの翻訳・実行方法を中心に説明します。
利用方法で不明な点、追加して欲しい項目などがありましたら、下記の連絡先まで遠慮なくお知らせください。

目次


お知らせ

  • 計算可能時間のデフォルト値変更について
     バッチジョブ投入時の計算可能時間のデフォルト値が「1時間」に変更になりました。
     お知らせ-運用情報(2018.1.9)

  • マニュアルの公開
     各種マニュアルをHPC Portalからダウンロードできます。
     本センターで開催した講習会資料のうち公開可能なものは各年の講習会一覧からダウンロード可能です。

  • 旧システムのデータ
     各システムのデータは以下からアクセスできます。
    • PRIMERGY CX400(tatara):/home_tatara/usr[X]/[アカウント]
    • PRIMEHPC FX10(hayaka / chihaya):/home_hayaka/usr[X]/[アカウント]
    • HA8000(hakozaki):/home_hakozaki/usr[X]/[アカウント] ※10/6以降マウントされます
    • SR16000(mikasa):/home_hakozaki/bk_mikasa/usr[X]/[アカウント] ※10/6以降マウントされます
    • SAS(najima):/home_hakozaki/bk_najima/usr[X]/[アカウント] ※10/6以降マウントされます

     データは平成29年12月18日(月)に削除する予定です。
     必要なファイルはそれまでにコピーしてください。


問い合わせ先

 〒819-0395 福岡市西区元岡744
  九州大学 情報システム部 情報基盤課 全国共同利用担当
  TEL: 092-802-2683
  Mail:zenkoku-kyodo[at]iii.kyushu-u.ac.jp