情報基盤研究開発センター〕 〔研究用計算機システム


高性能演算サーバ利用法


最終更新日: 2012年10月1日

ここでは,高性能演算サーバシステム FUJITSU PRIMERGY CX400 の 利用方法を,Fortran, C, C++ プログラムの翻訳・実行方法を中心に説明します.
利用方法で不明な点,追加して欲しい項目などがありましたら, 遠慮なくまでお知らせください.


【目次】
  1. 高性能演算サーバの紹介
  2. 高性能演算サーバへの接続
  3. 実行モジュール作成方法
    3.1. コンパイル/リンクの概要
    3.2. Fortran77/90
    3.3. C/C++
    3.4. XPFortran
    3.5. 数値計算ライブラリ
    3.6. 実行時環境変数
    3.7. GPGPU
  4. バッチ処理
    4.1. バッチジョブ処理の流れ
    4.2. ジョブスクリプトの作成
    4.3. ジョブの投入(pjsubコマンド)
    4.4. ジョブ状況の確認(pjstatコマンド)
    4.5. ジョブ削除(pjdelコマンド)
    4.6. 結果の確認
    4.7. 各種ジョブスクリプト
  5. ソフトウェア一覧
  6. 利用形態と制限値
  7. 可視化サーバ


お知らせ


情報基盤研究開発センター〕 〔研究用計算機システム