ホーム » お知らせ » フォーラム・シンポジウム » 先駆的計算科学に関するフォーラム2014~数値シミュレーションと並列化技術~

プログラム・公開資料

■ 開催日 2014年8月5日(火)-8月6日(水)
■ 会場  福岡市博多区 リファレンス駅東ビル 5階 会議室V-2

◆ 8月5日(火)
  • 10:10 受付開始

  • 10:25-10:30 挨拶 青柳睦(九州大学情報基盤研究開発センター)

  • 10:30-11:30 【チュートリアル】講師 南一生(理化学研究所)
  • 「京コンピュータにおけるアプリケーションの高並列化および高性能化」--基本編--
    概要:近年のスーパーコンピュータは、数千~数万に及ぶプロセス間の並列性を明に利用することにより超高速計算を可能としている。また、演算機性能とメモリ性能の乖離を埋めるための多階層メモリ構造をうまく利用することが高速計算の鍵となっている。本チュートリアル前半では、スーパーコンピュータの内部構造における重要なポイントを紹介する。
    公開資料(PDFファイル)
    --------------------------昼食--------------------------

  • 13:00-14:40 【チュートリアル】講師 南一生(理化学研究所)
  • 「京コンピュータにおけるアプリケーションの高並列化および高性能化」--アプリケーション実例--
    概要:本チュートリアル後半では、現代のシミュレーションプログラムが要求する、超高並列性と多階層メモリ構造の利用技術について、理研で進めてきた「京」コンピュータプロジェクトでの経験を元に解説する。
    公開資料(PDFファイル)
    --------------------------休憩--------------------------

  • 15:00-15:50 中島浩(京都大学学術情報メディアセンター)
  • 「メニ―コア時代のPICシミュレーション」
    公開資料(PDFファイル)

  • 15:50-16:40 梅田隆行(名古屋大学太陽地球環境研究所)
  • 「プラズマシミュレーションにおける粒子法」
    公開資料(PDFファイル)

  • 16:45-17:35 室谷浩平(東京大学大学院工学系研究科)
  • 「大規模分散メモリ並列MPS法の開発と市街地浸水津波解析」
    公開資料(PDFファイル)

  • 17:55-18:05 薄田竜太郎(九州大学情報基盤研究開発センター)
  • 「理想通信モデルによるメッセージパッシング通信のプロファイリング」
    公開資料(PDFファイル)



◆8月6日(水)
  • 9:35-9:40 連絡事項

  • 9:40-10:10 藤野清次(九州大学情報基盤研究開発センター)、伊東千晶(九州大学工学部)
  • 「Cache-Cache Elements法による並列化技術について」
    公開資料(PDFファイル)

  • 10:10-10:55 浅井光輝(九州大学大学院工学研究院)
  • 「粒子法シミュレーションの津波防災・減災への応用」
    公開資料(PDFファイル)

  • 11:00-11:50 【招待講演】牧野淳一郎(理化学研究所)
  • 「粒子法の大規模並列化フレームワークとSPH法に関するいくつかの話題」
    講演内容:粒子法には格子法に比べてラグランジュ描像であること、そのために本質的に適応期であることなどのメリットがあるが、動的に構造が変わるため近年の分散メモリ型大規模並列マシン上での効率的実装は容易ではないとされている。我々は、重力多体+SPHシミュレーションの並列化の経験に基づいた、汎用性の高い並列粒子シミュレーション向けてプラットフォームFDPSを開発している。講演ではFDPSの背景、考え方、使用アルゴリズム、開発状況についてまとめる。また、我々の最近の成果であるSPH法の改良と、高粘性流体に対して陽解法を使うことを可能にする慣性変化法についても紹介したい。
    公開資料(PDFファイル)
    --------------------------昼食--------------------------

  • 13:20-14:10 岡崎進(名古屋大学大学院工学研究科)
  • 「京コンピュータを用いた小児マヒウイルスの全原子シミュレーション」
    公開資料(PDFファイル)

  • 14:10-15:00 田上大助(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
  • 「流れ問題に対する粒子型解法の数値解析へ向けて」
    公開資料(PDFファイル)
    --------------------------休憩--------------------------

  • 15:20-16:10 八柳祐一(静岡大学教育学部)
  • 「Fokker-Planck型衝突項により特徴づけられる2次元点渦系」
    公開資料(PDFファイル)

  • 16:10-16:50 Me Me Naing(University of Yangon)
  • Effect of precession with arbitrary frequency on local stability of rotating flow
    公開資料(PDFファイル)

  • 16:50-17:00 クロージング