九州大学 情報基盤研究開発センター 研究用計算機システムニュース No.396                                   2017.5.9

+--------------------------------------------------------------------------+ |1.新スーパーコンピュータシステム機種決定のお知らせ | +--------------------------------------------------------------------------+ ----------------------------------------------------------------- 情報基盤研究開発センター研究用計算機システムWWWホームページ https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/ ----------------------------------------------------------------- 1.新スーパーコンピュータシステム機種決定のお知らせ  九州大学情報基盤研究開発センターは、2017年度に稼働を開始するスーパーコンピ ュータシステムの導入を決定しました。同システムは、米国Intel社の最新CPUと、米 国NVIDIA社のTesla P100を搭載し、総理論演算性能約10PFを有する国内トップクラス の能力をもつシステムとなる見込みです。  同システムは、第5期科学技術基本計画に示されたAI(人工知能・機械学習)・ビ ッグデータ、さらにデータサイエンスの研究及びこれらを活用した研究に対応した研 究基盤の提供を目指して仕様策定したもので、日本国内に設置されるスーパーコンピ ュータシステムとしては初めて、詳細な電力モニタリング機構や本格的なクラウド連 携のしくみを導入し、従来にはない新しいスーパーコンピューティングの方向性や利 用者層・課題の拡大に向けたインフラを提供します。  九州大学情報基盤研究開発センターは同システムを、学際大規模情報基盤共同利用 ・共同研究拠点(JHPCN)や革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・イン フラストラクチャ(HPCI)及び九州大学情報基盤研究開発センターが実施する各種利 用プログラムの計算資源として活用し、広く学内外の研究者に提供することにより、 我が国の学術研究の基盤強化と新たな学術研究の展開に貢献します。  新スーパーコンピュータシステムの概要は以下のとおりです。  なお、稼働開始はシステムAを除いて2017年10月から、システムAは2018年1月から の予定です。   システムA(6.9PFLOPS) 2,000ノード(2018年1月稼働開始予定)    CPU : Intel Xeon(Skylake)(3.0 GHz, 18core)× 2 / node    Mem : 192 GiB   システムB(3.0PFLOPS) 128ノード(2017年10月稼働開始予定)    CPU : Intel Xeon(Skylake)(2.3 GHz, 18core)× 2 / node    GPU : NVIDIA Tesla P100 × 4 / node    Mem : 384 GiB   基本フロントエンド 160ノード(2017年10月稼働開始予定)    CPU : Intel Xeon(Skylake)(2.3 GHz, 18core)× 2 / node    GPU : NVIDIA Quadro P4000 × 1 / node    Mem : 384 GiB    仮想化機能有り   大容量フロントエンド 4ノード(2017年10月稼働開始予定)    CPU : Intel Xeon E7-8990 v4(Broadwell)(2.2GHz, 22core)× 16 / node    GPU : NVIDIA Quadro M4000 × 1 / node    Mem : 12 TiB    仮想化機能有り   ストレージ    24.6 PB  https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/system/new-system.html  利用に関する詳細はセンターニュースやWebページ等で順次お知らせいたします。  ご不明な点等ございましたら,全国共同利用担当宛にご連絡ください.  (Tel: 092-802-2683, E-mail : zenkoku-kyodo(at)iii.kyushu-u.ac.jp)