九州大学 情報基盤研究開発センター 研究用計算機システムニュース No.428 2018.05.02

+--------------------------------------------------------------------------+ |1. 「MATLABによる機械学習・深層学習入門セミナー」のお知らせ | +--------------------------------------------------------------------------+ ----------------------------------------------------------------- 情報基盤研究開発センター研究用計算機システムWWWホームページ     https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/ ----------------------------------------------------------------- 1.「MATLABによる機械学習・深層学習入門セミナー」のお知らせ 情報基盤研究開発センターでは下記のとおりイベントを開催します。参加希望者は、 情報基盤課全国共同利用担当   (E-mail : zenkoku-kyodo(at)iii.kyushu-u.ac.jp) ※(at)は@に置き換え 宛にお申し込みください。申し込みの際には、本記事末尾の書式をご利用ください。 * 当日の受付時間は講習会開始時間の15分前からです。 * テキストは当センターで用意します。 * 開催中スタッフがイベントの模様を撮影します。写真は情報基盤研究開発セン ターの広報物に掲載させて頂くことがありますので予めご了承下さい。 --------------------------------------------------------------- 日程:6月13日(水)13:00~17:00 場所:九州大学情報基盤研究開発センター(伊都)2階 多目的教室 内容: ■Session 1: 13:00〜14:30  《基礎から始める機械学習・深層学習》 本セッションでは、センサーデータ等に代表される時系列データや画像データを題材に機械学習 の基礎から始めて、ニューラルネットの構築方法や異常検知などの幾つかの内容をご紹介します。 主なトピックは以下の予定です。 *機械学習の基礎 *特徴抽出と分類器(音声信号の分類) *ニューラルネットの基礎(加速度データの分類) *自己符号化器による異常検出 *画像データの分類と異常検出(転移学習) *セマンティックセグメーションの基礎 ■Session 2: 14:40〜16:10  《機械学習のための信号処理》 機械学習は、人や車等の物体認識、工場設備やインフラ環境の故障検出、疾病や災害の予測等、 多種多様な目的に応用され、自動運転やIoTシステムをはじめとする各種サービスでの実用化が 進んでいます。学習の対象となる代表的なデータには、音声信号、画像信号、その他各種センサ ー信号があげられます。センサーデバイスの低消費電力化や効果的な通信帯域利用と、認識精度 との両立を実現するには、その性質を良く現す「効果的な特徴量の抽出」が重要なポイントとな ります。MATLABの導入により、データの取得から、特徴量の抽出・取得、学習、分類といった 一連のワークフローを、同一環境下で試行錯誤することが可能となり、さらに、実際のサービス に必要なエッジデバイスや、アプリケーションの開発等に活用することができます。本セッショ ンでは、センサーデータをはじめとする各種題材について、機械学習に応用される各種信号処理 機能の紹介を中心に、実際のシステムを構築するために必要な関連機能についてご紹介します。 ■16:10〜17:00 技術相談会 セミナー後、講師(MathWorksエンジニア)にMATLAB/Simulinkについてご不明な点や、現在 の研究でどのように役立てたらよいか等の質問を受け付けます。 対象: MATLAB プログラミングの知識をお持ちの方。ただし、この講習を受講後 MATLAB の利用を検討 される方にも配慮します。セッション毎の参加も歓迎します。 備考: 実機を使ったハンズオン形式ではなく、講師によるセミナー(座学)形式です。 定員:50名 締切:6月8日(金) --------------------------------------------------------------- 申込み: 以下の書式にご記入ください。 電子メールのタイトルは「講習会申込み」としてください。 ---------------------------------------------------------------------------- 情報基盤研究開発センター・セミナー申込書 (電子メール用) 講習会名: [6月13日] MATLABによる機械学習・深層学習入門セミナー 氏名: 組織名(学名/社名): 所属 (学生の方は研究室まで): 職名 (学生の方は学年): 電話番号: E-mail: SSO-KID/学生IDの有無: 参加セッション: 通しで参加/Session1のみ参加/Session2のみ参加 (いずれか一つを残してください) ---------------------------------------------------------------------------- ※本書式に記入された個人情報はセミナー開催にかかる事務処理にのみ利用します。 [問い合せ窓口] 九州大学 情報統括本部 HPC事業室 全国共同利用担当 Mail: request(at)iii.kyushu-u.ac.jp ※(at)は@に置き換え Tel : 092-802-2683