九州大学 情報基盤研究開発センター 研究用計算機システムニュース   No.435                                 2018.07.04

+--------------------------------------------------------------------------+ |1. ANSYS講習会のお知らせ | +--------------------------------------------------------------------------+ ----------------------------------------------------------------- 情報基盤研究開発センター研究用計算機システムWWWホームページ     https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/ ----------------------------------------------------------------- 1.ANSYS講習会のお知らせ 情報基盤研究開発センターでは以下のとおりイベントを開催します。参加希望者は、 情報基盤課全国共同利用担当   (E-mail : zenkoku-kyodo(at)iii.kyushu-u.ac.jp) ※(at)は@に置き換え 宛にお申し込みください。申し込みの際には、本記事末尾の書式をご利用ください。 * 当日の受付時間は講習会開始時間の15分前からです。 * テキストは当センターで用意します。 * 開催中スタッフがイベントの模様を撮影します。写真は情報基盤研究開発セン ターの広報物に掲載させて頂くことがありますので予めご了承下さい。 ■ANSYS講習会 日時: 7月26日(木) 10:00~17:00     7月27日(金) 10:00~17:00 場所: 九州大学 情報基盤研究開発センター[伊都] 2階 多目的教室 内容:      [7/26 ANSYS プリ入門トレーニング(SpaceClaim コース)]     ANSYS SpaceClaim Direct Modeler と ANSYS Meshing を使ったプリ処理の     基本操作を習得していただくためのトレーニングです。     このトレーニングでは、解析領域の作成と編集、ヘキサメッシュ生成、テト     ラ・プリズムメッシュ生成、メッシュ編集について講義と演習を行い、基本     的なワークフローを習得していただくことを目標とします。     講義項目     ・ANSYS SpaceClaim Direct Modeler の概要     ・ユーザーインターフェース     ・3D ジオメトリの作成     ・CAD の取り込み、簡略化とクリーンアップ     ・ANSYS Meshing の概要     ・ユーザーインターフェース     ・メッシュサイズ設定     ・テトラメッシュ生成     ・ヘキサメッシュ生成          [7/27 ANSYS Fluent入門トレーニング]     ANSYS Fluent を使った流体解析の基本操作を習得していただくためのトレ     ーニングです。     このトレーニングでは、いくつかの演習を通してモデリング上の注意事項、     CFD 解析の基本手順などについても、ご説明いたします。     講義項目     ・ANSYS Fluent、ANSYS CFD-Post の基本的な入出力操作     ・ANSYS Fluent の機能紹介     ・ソルバー設定、物性値、境界条件     ・乱流モデル、伝熱、回転機械 定員: 10名 締切: 7月18日(水) 申込み: 以下の書式にご記入ください。 電子メールのタイトルは「講習会申込み」としてください。 ---------------------------------------------------------------------------- 情報基盤研究開発センター・講習会申込書 (電子メール用) 講習会名: [7/26-27] ANSYS講習会 氏名: 職名: 所属: 電話番号: E-mail: --------------------------------------------------------------------------- ※本書式に記入された個人情報は講習会開催にかかる事務処理にのみ利用します。 [問い合せ窓口] 九州大学 情報統括本部 HPC事業室 全国共同利用担当 Mail: request(at)iii.kyushu-u.ac.jp ※(at)は@に置き換え Tel : 092-802-2683