九州大学 情報基盤研究開発センター 研究用計算機システムニュース   No.518
                                 2021.11.15
+--------------------------------------------------------------------------+
|1.MATLAB 最新ディープラーニングセミナーのお知らせ                       |
+--------------------------------------------------------------------------+
-----------------------------------------------------------------
 情報基盤研究開発センター研究用計算機システムWWWホームページ
    https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/
-----------------------------------------------------------------

1.MATLAB 最新ディープラーニングオンラインセミナーのお知らせ

MATLABは全世界において、自動車、電機業界、航空宇宙、医療産業、金融業界、教育
機関などで100万人以上の利用があり、九州大学情報基盤研究開発センターのスーパー
コンピュータシステム ITO においても利用可能です。

本セミナーでは MATLABによる最新のディープラーニングソリューションをご紹介しま
す。教師データの作成から始まるディープラーニングモデル開発はもちろんのこと、
構築したシステムの現場での実装や他のユーザーへの展開までをワンストップで実現
可能です。

センター利用者でない方の参加も歓迎します。

■日付:2021年12月14日(火)11:00--12:00
■参加方法:セミナー当日会議に参加するには以下URLページ下部のリンクから
      申し込みフォームを開き、必要事項を入力してください。
      申し込みフォームURL
      当日は Microsoft Teamsを使用して行います。※定員250名

■主催:九州大学情報基盤研究開発センター
■共催:汎オミクス計測・計算科学センター

■内容
・講習50分、Q&A 10分を予定。
・MATLABによるディープラーニングのワークフローの紹介
・全ワークフローを通したモデル開発のデモンストレーション
・“開発を楽にする”ツール群
・画像と信号の各ドメインに特化した開発支援機能
・実際に使用する際の勘所

・MathWorks社が提供するオンライントレーニング、セミナービデオの検索方法など、
  MATLAB & Simulink を使い始める時に役立つ情報をあわせて提供します。

[参考] MathWorks 社による教職員・学生向け MATLAB & Simulinkイベント 2021
  https://jp.mathworks.com/company/events/webinars/jp-edu-webinar-series-2021.html

問い合わせ先

 〒819-0395 福岡市西区元岡744
  九州大学 情報システム部 情報基盤課 全国共同利用担当(IW2)
  Mail:request[at]iii.kyushu-u.ac.jp