九州大学 情報基盤研究開発センター 研究用計算機システムニュース   No.525
                                 2022.03.18
+--------------------------------------------------------------------------+
|1.FrontISTR講習会~九大ITOを用いたハンズオン~のお知らせ                |
+--------------------------------------------------------------------------+
-----------------------------------------------------------------
 情報基盤研究開発センター研究用計算機システムWWWホームページ
        https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/
-----------------------------------------------------------------

1.FrontISTR講習会~九大ITOを用いたハンズオン~のお知らせ

■日時: 2022年04月12日 (火) 10:00 - 17:00
■場所: オンライン
■主催: FrontISTR Commons, 九州大学情報基盤研究センター
■共催: 一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
■概要:
本ハンズオンセミナーでは、並列有限要素解析ソフトウェアFrontISTRの機能解説、
インストール方法、例題計算とその精度検証、複数コアを用いた並列計算と
その性能の評価を行います。
セミナーの参加者が、並列有限要素解析ソフトウェアの実行手順を理解し、
それを並列計算機環境で実行する技術を身に着けるだけでなく、得られた解に対する
信頼性を確認できるようになることを目的とします。
本ハンズオンセミナーでは、Amazon Workspaces上のWindows環境を用いて、
九州大学のスパコンへリモートアクセスをします。
皆様、奮ってご参加願います。

■注意事項: 
・PCは、必ずウィルス対策をしておいてください。
・今回のセミナーでは、UNIXに関する基本的なコマンドを概ねご存知のものとして解説します。
・各自のPCに、前もって、
 (Amazon Workspacesのクライアント:https://clients.amazonworkspaces.com/)を
 インストールしておいてください。
・講習会は日本語で実施されます。 

■定員: 10名

■申込締切: 2022年4月1日(金) 18:00
 ※定員に達し次第、受付終了となります。

■申込方法: 
次のリンクから直接お申し込みください。
(参加申込サイト:https://www2.hpci-office.jp/regist/seminar_frontistr_220412)

■プログラム 
1. 開会
(司会 : 奥田)
(10:00 - 10:30)
- 主催者あいさつ
- 本日のスケジュール
2. 九州大学情報基盤研究開発センターより
(講師 : 情報基盤研究開発センター 先端計算科学研究部門 南里豪志 准教授)
(10:30 - 11:00)
- ITOの紹介と環境確認
3. ハンズオン環境の準備
(講師 : 小川、徳永)
(11:00 - 12:00)
- Amazon Workspaces環境への接続
- 並列計算機環境の説明
- PuTTYの稼働確認:計算機へのログイン
- WinSCPによるファイル転送
- ハンズオン用データの取得
(休憩 12:00 - 13:00)
4. FrontISTRと利用可能なソフトウェア
(講師 : 稲垣、森田)
(13:00 - 13:30)
- 構造解析シミュレーション
- FrontISTRとは
- FrontISTRと一緒に利用できるソフトウェア
- FrontISTRのインストール方法
5. FrontISTRの機能と使用手順
(講師 : 森田、稲垣)
(13:30 - 14:00)
- FrontISTRで使用できる解析機能の種類
- FrontISTRで使用できる要素の種類
- FrontISTRで使用できる材料の種類
- FrontISTRの逐次計算の流れ
- FrontISTRの並列計算の流れ
- FrontISTRの入力ファイル
6. FrontISTRの逐次計算 (1):例題計算
(講師 : 森田、稲垣)
(14:00 - 14:30)
- FrontISTRの逐次計算の方法
- 例題説明:
- 片持ち梁の曲げ変形、円孔板の引張変形、
- コネクティングロッドの引張変形問題・熱変形問題、
- 内圧が作用する脳動脈瘤の変形問題
- REVOCAP_PrePostによる計算結果の確認
- FrontISTRのログの確認
7. FrontISTRの並列計算 (1):複数コアを用いた並列計算
(講師 : 稲垣、森田)
(14:30 - 15:00)
- FrontISTRの並列計算の方法
- 例題説明:
- コネクティングロッドの引張変形問題
- ドリルのねじり変形問題
- パーティショニングツールを用いた領域分割
- REVOCAP_PrePostによる計算結果の確認
- FrontISTRのログの確認
(休憩 15:00 - 15:15)
8. FrontISTRの並列計算 (2):複数コアを用いた並列性能評価
(講師 : 後藤、徳永)
(15:15 - 16:00)
- 領域数変更に対する計算時間の計測
- 加速率、並列化効率などの性能評価
9. FrontISTRの逐次計算 (2):計算精度の検証
(講師 : 後藤、徳永)
(16:00 - 16:45)
- 要素選択に対する計算精度の検証
- メッシュ分割に対する計算精度の検証
10. おわりに
(司会 : 後藤)
(16:45 - 17:00)
- 質疑


[オンライン相談のご紹介]
本センターではスーパーコンピューターの利用に関する相談にお答えする
オンライン相談を実施しております。
相談のご希望がある方は以下URLをご参照ください。
 https://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/support/consultant.html

問い合わせ先

 〒819-0395 福岡市西区元岡744
  九州大学 情報システム部 情報基盤課 全国共同利用担当(IW2)
  Mail:request[at]iii.kyushu-u.ac.jp